居合い斬りっていちいち鞘に納めないとダメなの?

    18
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:30:05.63ID:1LohcVK90
    一回斬る度に納めてたら鞘が摩擦で傷むの早くなるじゃん
    3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:31:19.13ID:lrtJiJ890
    デコピンがどうたら
    4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:31:44.19ID:JUXo0jme0
    鞘走りさせる為だよ
    7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:32:44.95ID:GWfrtX8i0
    滑走路にしてどうのこうの
    11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:34:37.15ID:j3Zl6GEi0
    正直刀身をつまんで保持したほうが速そう
    鞘走りって言っても摩擦にわずかでも持ってかれるだろ?
    16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:36:45.49ID:xDRccOEh0
    オ○ニーしたらパ○ツ履くだろ?
    つまりそういうことだよ
    25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:43:16.47ID:FeHWVzSp0
    >>16
    なるほどね
    つまり皮オナのほうが早くイケると
    17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:37:03.57ID:1LohcVK90
    鞘走りってので抜くときが早いのはわかった、いや、理屈はわかんないけど・・・
    二人同時にかかってきた場合も一回斬るごとに戻すの?
    20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:39:51.09ID:JUXo0jme0
    >>17
    一人斬ってもう一人は普通に処理だろ
    18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:37:25.24ID:kL4eslcY0
    あくまでも抜刀するための術なので収める必要はない
    19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:38:17.88ID:ahHMGbNX0

    剣心ってこれより速いんだろ?
    93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 20:29:35.39ID:buMOhO800
    >>19
    飛び出しナイフみたいなスピードだな
    102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 20:34:35.79ID:j3Zl6GEi0
    >>19も腰を回すコツがわかれば割りと抜くだけならあれくらいの速さで抜けるけどな
    あの速度~それ以上で抜いてそのまま直接満足に切りつけるのはなかなか難しい
    30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:47:08.35ID:NJ/UT+f60
    なんで日本でしか居合術が発展しなかったの?
    刀剣使ってた時代ならどの国にも居合術みたいな技使えた方が有利じゃん?
    31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:51:16.00ID:nT6WmENP0
    >>30
    本来は居、つまりは座った状態で襲われた時に素早く刀を抜くための技術だから
    そんな日常茶飯事に襲撃されてるような人なら兎も角それ以外じゃ役に立たない
    41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 19:58:35.53ID:iY3o9C5V0
    >>30
    ロシアの剣術の一派にクイックってのがあってそれが居合いっぽい
    後はサブールなんかにも一撃抜刀みたいなのがあったはず
    日本は武装解除して刀に絞ったから、ちょっと変わった発展してるけどね
    100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 20:33:56.52ID:DHTC0RT30
    おまえら詳しすぎだろ
    サムラーイかよ
    120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 20:50:58.56ID:pvJi/6N+0
    電磁誘導抜刀は強そうだな
    119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 20:50:40.83ID:0MM7K9X70
    そう言えば刀語の絶刀・鉋は鍔も無いのにカチャカチャ鳴ってたなwww
    80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 20:22:15.01ID:IWSTV3ps0
    おまえらのツッコミも神速だよ・・・
    85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/19(水) 20:24:11.12ID:1LohcVK90
    >>80
    パ○ツからチ◯コ出すのも早いからな
    この記事をシェアする!
    おすすめ記事
    厳選おすすめまとめ!
    18コメント
    1. 1

      居合い早えええぇぇぇぇぇ

    2. 2 名無しさん

      抜刀術と分けて考えないと

    3. 3 名無しさん

      >>41
      >日本は武装解除して刀に絞ったから、ちょっと変わった発展してるけどね
      絞ってない。 居合の発生は戦国時代。林崎甚助によって創始された。
      そもそも戦国時代よく用いられていた『3尺を超えるような太刀』を使用することを念頭に作られた技術だしね。 林崎甚助の残した流派の伝書には居合の生まれた経緯が書かれており要約すれば「剣術と柔術、そしてその両方の補えない局面を埋めるための技術」として開発された、と書かれている。
      『素早く刀を抜く』というのは最初の第一歩であってそれだけが居合じゃないんだね。技が進むと相手に両手を掴まれた状態で刀を抜いたり(つまり相手を崩しながら抜く、柔術っぽいよね)、相手が近付く前に抜いちゃって剣術みたいに戦ったりとどんどん出来る事が拡大していく。
      居合=剣術+柔術+αだから。
      なのでいちいち鞘に納めてもいいし納めなくてもいいというのが一番正確な>>1への回答になると思う。
      早抜きしか上達しなかったならいちいち納めればいいし、順当に居合術が上達しているなら「>>1くん、そんなことはどうでもいいよ」という事になる。

    4. 4 名無しさん

      こういうスレでラノベの話題を出すヤツってなんなの
      現実と妄想の区別もつかないの?

    5. 5 名無しさん

      しょせん奇襲の技術だ
      まともに相対してからじゃ雑魚

    6. 6 名無し

      >>4(まとめのコメントさんへ)
      自分はこのスレをリアルタイムで見てたんだけど、「刀語」の話に触れてるのはスレタイと話がちょっと外れて時代劇やアニメで刀を構えた時に「カシャン」と鳴る効果音はなんの音?みたいな流れになって、「鍔が緩いと鳴る」とか「実際はそんなに鳴らない」みたいなレスがついたときのコメント。

    7. 7 名無しさん

      ※5
      子供?

    8. 8 名無しさん

      ※4
      いつ同一視したんだ?

    9. 9 名無しさん

      そもそも斬ったら血や脂肪がつくわけで拭う必要がある
      つまり外れたらそのまま納めればいいけど
      もし斬れたらまずは血や脂肪を拭ってから鞘に納めるという動作が必要というわけだ
      仕留められればいいがもし掠っただけとかなったらわざわざ大きな隙を晒すわけで
      そんなわけわからんものが実用的なわけがないだろ
      一度抜いたら抜いたまま戦うんだよ

    10. 10 名無しさん

      >>19  
      なんという抜刀の速さ
      居合術に抜刀術か 何でそんなにみんな詳しいんだよ

    11. 11 名無しさん

      マジレスすると、一刀目は鞘から出すが、二刀目からは横に構える
      当然、二刀目からは、普通の剣術にやや劣る(らしい)
      その代わり、室内でのチャンバラが型としてあるため、室内では強い(らしい)

    12. 12 名無しさん

      納刀状態で襲撃を受けたときに、抜刀して通常の剣術に繋ぐ技術だろ。
      あるいは相手に間合いを計らせない為の技術。

      意味も無くいちいち納め直してから攻撃するわけないだろう。

    13. 13 名無し

      納めるまでが型みたいなもので実際は一度抜いたらあとは応用で戦うんじゃねーの
      技とか沢山あるじゃん

    14. 14 名無しさん

      抜刀術はわかるんだけど、
      剣心みたいに戦闘中に出した刀を一々鞘に戻すのは実際にある行動なのか?

    15. 15

      納刀時の鞘と刀身は
      密着しないから、鞘は磨耗しない
      重量ある刀身でも、鞘を押さえて、振り抜く角度を正確に調整できるから、ブレのロスが少なく成る分、振り抜き速度を得られる

      日本じゃなきゃ出来ないこと
      卓上論で終わらず
      興味があるなら、実際にやってきな

    16. 16 名無しさん

      いや敵が複数ならわざわざ戻さないって。

      そもそも剣術の技が身に付いてることが前提だし

    17. 17 名無しさん

      敵が複数の状態で無双するって発想自体が異常

    18. 18 名無しさん

      ※14
      居合の発生は戦国時代。林崎甚助によって創始された。
      そもそも戦国時代よく用いられていた『3尺を超えるような太刀』を使用することを念頭に作られた技術。 林崎甚助の残した流派の伝書には居合の生まれた経緯が書かれており要約すれば「剣術と柔術、そしてその両方の補えない局面を埋めるための技術」として開発された、と書かれている。
      『素早く刀を抜く』というのは最初の第一歩であってそれだけが居合じゃないんだね。技が進むと相手に両手を掴まれた状態で刀を抜いたり(つまり相手を崩しながら抜く、柔術っぽいよね)、相手が近付く前に抜いちゃって剣術みたいに戦ったりとどんどん出来る事が拡大していく。
      居合=剣術+柔術+αだから。
      なのでいちいち鞘に納めてもいいし納めなくてもいいというのが一番正確な>>1への回答になると思う。
      早抜きしか上達しなかったならいちいち納めればいいし、順当に居合術が上達しているなら「>>1くん、そんなことはどうでもいいよ」という事になる。

    つかいかた
    • コメントの引用は「※」につづいて英数字の形式です。(例、※3)
    • 記事中のレスの引用は「>>」につづいて英数字の形式です。(例、>>113)
    • トラブルに発展する恐れのあるコメントはお控えください。
    流速VIPのキャラクター『流速さん』
    流速VIP
    2chまとめブログ『流速VIP』は、いきものを見つけたり、お料理したり、お部屋を晒したりといったVIPPERの日常をお届けしています。

    近況
    ・コメントの返信ボタンを押したときの動作をなおしました。不具合をお知らせいただきありがとうございました!(2021年8月10日)

    掲示板
    おーぷん2ch
    人気の記事
      ホームに戻る
      ブログパーツ