「とても暑い日だった」←これ1番センスある文学的表現にした奴優勝

    55
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:49:35.70ID:4kiEKvaz0
    「仕事なんか全部やめて女の子と全裸になって
     頭からプールに飛び込みたいくらい暑い日だった」
    6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:51:49.47ID:jksju0H5P
    ふと遠くをみるとアスファルトが歪んでいるように見える…そんな日だった
    9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:52:13.78ID:gm5pWpQi0
    アスファルトから陽炎が立ち上っていた
    17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:53:14.06ID:XbtmNV3f0
    今日も身体が泣いていた
    16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:53:11.03ID:TA7GcZ300
    >>1の頭がおかしくなるほどの猛暑
    19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:53:33.54ID:QzuMiCeC0
    女子の後ろの席になりたかった日
    24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:54:00.40ID:JxzV0UaK0
    まるで太陽が自らの力を誇示せんとばかりに暑い日だった
    26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:54:19.23ID:w8mThMiOO
    逆に寒かった
    30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:55:11.01ID:Lsk7xcYV0
    しろくまを伴侶にしたい気分だった
    32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:55:40.32ID:onDAGXVt0
    空気は肌にまとわりつき
    まるで湯に使っているようだ
    33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:55:50.84ID:4Hs5rerr0
    シャツが背中に張り付き、じめじめとした不快感が自分の体をつつんでいる
    34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:55:55.47ID:JCdoQY560
    熱々のスープに氷を入れたような温度の一日だった
    46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:57:46.55ID:ni2eHAD/0
    少し目を話した隙にアイスが溶けてしまうような日
    51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:58:50.98ID:ni2eHAD/0
    足元に自分の汗で水たまりが出来てしまいそうな日だった
    50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:58:24.79ID:039qPlq80
    全身に冷却グッズを巡らせた人々が今日も街を行き交っている
    49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 22:58:10.07ID:Gs7cSlqYO
    みんなブラジャーが透けていた
    61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:00:50.09ID:MmOOCPVSP
    太陽さんさん私はさんざん
    65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:01:21.49ID:Ew7g64TA0
    あの逃げ水に追いつければ涼めるだろうか
    72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:02:43.37ID:a9dvl0Bg0
    今日はやけに太陽が僕に嫉妬していた
    70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:02:32.14ID:vWZWaxGzO
    日陰にいるのに汗が額から、背中から、全身から流れていく
    そして日光の下歩き出せば、ものの数分で汗は乾き、肌が焼けてチリチリと痛みだした
    ただのコンビニが、天国に感じるほど、外は地獄であった
    85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:04:46.34ID:YRD34l5j0
    外に出ると、アスファルトの先の電柱が歪んでいた
    93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:06:09.85ID:0D/evu6B0
    タバコの煙さえ見たくない
    95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:06:22.12ID:UFjpIAlC0
    セミが悲鳴をあげていた
    100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:08:11.16ID:+AR5wquJ0
    デブには厳しい1日だった
    111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:10:02.96ID:WFAQOWBq0
    ZIPPEIがMIPPEIされた日のようだ
    115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:10:36.10ID:BiCwOEY0P
    ハロワに行くのを躊躇う日だった
    119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:11:09.09ID:MmOOCPVSP
    こんな日は裸で外を歩きたくなる
    131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:13:16.57ID:VDfPapQd0
    アスファルトは歪み電柱は水飴のようにぐにゃりと曲がり、
    汗でグチャグチャとなったTシャツが身体にべったりと張り付いていた
    137 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/08/11(日) 23:14:13.86ID:1ueKo67m0
    蝉の声に反して 風鈴の音の無い日だった
    145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:15:26.32ID:ln00izkpi
    蝉の声さえ嗄れるような日であった。
    176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:20:52.10ID:e6706icc0
    ミミズが死んでた
    241以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:38:00.91ID:cCr9NxQd0
    トンネルを抜けても汗はひかなかった
    192以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/11(日) 23:24:22.10ID:aNlb1ozi0
    メロスは日陰で激怒した。
    この記事をシェアする!
    おすすめ記事
    厳選おすすめまとめ!
    55コメント
    1. 1 名無しさん

      月が綺麗ですね

    2. 2 名無し

      私の視界を揺るがすのは陽炎かそれとも目眩か

    3. 3

      みんなうまいな

    4. 4

      最後のが結構好き。

    5. 5

      マルキューで買ったオキニのワンピが汗でビショビショでサイアクー☆

    6. 6 名無し

      >>32とか>>46辺りは良いな
      温度に関する単語を使わず、綺麗な文章に感じる
      特に>>32は何かの引用かと思う位

    7. 7 名無し

      考えてみよう。
      暑いと思うから暑いのだ。
      しかし、結局どうもがいても暑い。
      だがそれは、人間として、正常に活動している証だ。
      生を実感出来る瞬間でも有る。
      其くらい、とても暑い日だった。

    8. 8

      まぁとりあえず、とても暑い日だった

    9. 9 名無しさん

      太陽が無駄に力を誇示した日

    10. 10 名無し

      >>9、>>32、>>33が好き

    11. 11 白石 流

      苛烈な熱射に焦がされて、蝉時雨にも平生の気勢がみられない。

    12. 12 名無しさん

      我輩はデブである。まだ汗が引かない。

    13. 13 名無しさん

       耐えられなくなって立ち止まる。
       私の体は、さながら試合終了直後のスポーツ選手のようだったのだ。
       ただ立っているだけなのに、ベタベタした汗が身体中を流れている。
       立つことすら嫌になってくるほどだ。

      「それでも、私は行かなくてはならない」
       空の上で燃え盛っている太陽がたまには休んでくれることを祈りながら、私は再び歩き始めた。

    14. 14 名無しさん

      外に出るや否や、熱気が警官を連れて来た

    15. 15 名無しさん

      よく見直してみたら意味不明だわ

    16. 16 名無しさん

      身体は嘘を吐かなかった

    17. 17 名無し

      ちらほら上手な表現があるし、正直自分はこのスレの上手い人より良い表現が出来る自信はない。
      そのうえで言わせてもらえば、上手だなと思うやつも、「まさに「センスある文学的表現」だ!」と感動するほどではない。
      それだけ難しいものなんだなというのが分かった。

    18. 18 名無しさん

      夜があったと思えないほど昨日の熱を残した朝から始まる

    19. 19 ※17

      ※18
      いいね

    20. 20

      中二病を解放するスレか

    21. 21 名無しさん

      そよ風も日陰もない広々とした空地で、さんさんと輝く太陽は私の肌を焼き、ねっとりとした空気は私の体にまとわりつく。私の自律神経によって発汗が絶えず促されているが、体温は一向に下がる気配をみせない。アブラゼミの威勢の良い鳴き声がぼーっとした頭に不快な気分を募らせた。

    22. 22 名無しさん

      ※20
      外に出ると、太陽によって放たれた灼熱の炎が俺を嘲笑うかのように待っていた。

    23. 23 名無しさん

      ブラジャーのがたまらなく好きだわ

    24. 24 名無しさん

      夕暮れの 
          西日に焼かれ
                蝉落ちる。 

    25. 25 名無しさん

      今日は・・・暑いから明日でいいや(ハロワ)

    26. 26 名無しさん

      太陽が街を蜃気楼に変え、焦げた空気が肺を焼く。湧きたつ血液が身体から逃げ出す機会を伺っている。

    27. 27 名無しさん

      もう外は真っ暗だけれど、僕の頭の中では蝉時雨が鳴り続けている。

    28. 28 名無しさん

      オーファンキーサンシャイン
      ソーラーパワーをか・ん・じ・て!

      「今日は一段とファンキーだぜ……」

    29. 29 名無しさん

      太陽が綺麗ですね

    30. 30 名無しさん

      >>1のが好きだな、やけくそな感じが良い

    31. 31 暑い

      41℃

    32. 32 名無しさん

      ヒステリックな蝉の鳴き声で瞼がひりりとする午後だった。

    33. 33 名無しさん

      性的な要素を取り入れてるやつ以外は好き

    34. 34 名無しさん

      日本中の誰もが太陽を叩き壊したいと思った日

    35. 35 名無しさん

      太陽が哄笑する中、

    36. 36 名無しさん

      >>111は卑怯

    37. 37

      眩しいぐらいに太陽が照りつける白昼のなか呆然と力なく立っていた。

    38. 38 名無しさん

      足が自然と日陰を探していた

    39. 39 ななし

      ラノベ作家も驚きの駄文ばっかだな

    40. 40 名無し

      暑い暑いと文句を垂れる物では無い
      暑いと感じられる事は素晴らしい事だ
      今まで死んで往った者達の事を思えば…

    41. 41 名無しさん

      アツ━━━━(゚∀゚)━━━━イ!!

    42. 42 名無しさん

      日に焼き尽くされた公園には、人間はおろか生命の一欠片さえも残っていない

    43. 43 名無しさん

      これAGEスレだよね?

    44. 44 名無しさん

      あれはとても暑い、夏の日だった、その日は本当に参った、日陰にいても体中から
      汗がにじみでてくる、日当にでれば、肌がちりちりと焼かれているような感覚すらある、そんな不快感に苛まれながら、俺は町を歩いていた、周りを見ると、アイスを食べている人や、冷却グッズを纏う人たちでいっぱいだ、さすがになにももってこなかったのは、無謀な挑戦だったかもしれない、暑さで狂ってしまいそうだ、
      ふと頭を上げると、そこに奴が仁王立ちしていた、体を冷却グッズで完全防備している奴は俺を見るなり突然チョップを繰り出してきた、そして俺に一言「遅い」
      そう言った、チョップが泣けるほど痛かった

      なんだろうねこれ、ちょっとずれたね、まっすぐいって途中で曲がって後ろに下がってから前進しだした

    45. 45 名無しさん

      何もしていないのにもかかわらず汗が止め処なく溢れてくる。
      首を伝う汗が冷たくなって、心地良かった。

    46. 46 名無し

      >>61と>>111が好き

    47. 47 名無しさん

      いとあつし

    48. 48 名無しさん

      あまりの暑さに寒気がした日

    49. 49 名無しさん

      とおくにいても
      てりつけてくる太陽
      もう消えて欲しい
      暑さでどうにかなりそうだ
      いくら悪態をついても
      日が沈むには早すぎる
      だが私の限界も近い
      つたう汗の量がそれを思い知らせてくれる
      たのむからキンキンに冷えたコカコーラをくれ。瓶で。

    50. 50 名無しさん

      蝉が鳴くのをやめるくらいの暑さだった

    51. 51 暑い

      暑いという言葉を使ったら負けだよなこれ(笑)

    52. 52 名無しさん

      蝉すら干上がり誰もが動くことを拒絶した静かな日

      蝉って単語がよく出てるのでちょっと便乗してみた

    53. 53 名無しさん

      早く冬が来ないかなあ

    54. 54 名無しさん

      どういう訳かもう秋だというのに夏のように・・・
      いや、私の知っている夏よりも更に暑い。
      体中から汗が吹き出し、逸早く水分を摂らなくては死んでしまいそうだ。
      其れ程までに身が焦げ、燻っている。 一死 以て大悪を誅す。
      それこそが護廷十三隊の意気と知れ。 破道の九十六『一刀火葬』

    55. 55 センチメンタル

      39℃のとろけそうな日

    つかいかた
    • コメントの引用は「※」につづいて英数字の形式です。(例、※3)
    • 記事中のレスの引用は「>>」につづいて英数字の形式です。(例、>>113)
    • トラブルに発展する恐れのあるコメントはお控えください。
    流速VIPのキャラクター『流速さん』
    流速VIP
    2chまとめブログ『流速VIP』は、いきものを見つけたり、お料理したり、お部屋を晒したりといったVIPPERの日常をお届けしています。

    近況
    ・コメントの返信ボタンを押したときの動作をなおしました。不具合をお知らせいただきありがとうございました!(2021年8月10日)

    掲示板
    おーぷん2ch
    人気の記事
      ホームに戻る
      ブログパーツ